yjfx


FXをこれから始めてみたい!とか始めてみたけどイメージ通りに稼げない…と悩んでいる場合は、まずはFXの練習期間を設けるべきだと思います。

FXについてよく分からない状態なら当然ですし、すでにFXを行っていても、損ばかりをしている状態で、負けた分を取り返そうと焦っても傷口を広げて行くだけですので、一度頭を冷やして冷静になりましょう。


FXの練習をする際は、まずは1,000通貨単位で色々な方法や時間軸での取引を試してみるべきです。

そうすることによって、自分の性格やライフスタイルとマッチしたやり方を効率的に選ぶことができます。

1,000通貨単位で取引できるFX会社は色々とありますが、ここではYJFX!について確認していきます。

YJFX!なら1,000通貨単位で取引が可能!

練習期間の間に利益を求めすぎるのは良くないです。

もちろん最終的にはFXで稼ぐことを目標としたいのですが、FXで損をする人の特徴としては、
  • 結果を焦りすぎる
  • 実力が無いのに大きな金額で取引をする
  • 負けたくないとい思いが強すぎる
  • 勝ちにこだわり過ぎる
などがあります。

FXはお金が掛かった事柄ですので、損をしたら嫌な気持ちになることもありますし、儲かり出したら気持ちが大きくなることもあります。

そういった、メンタル的な部分も含めて練習をすべきです。

たとえ、1,000通貨でも実際に自分の資金を使って取引を行うことで色々な問題点が見つかって行きます。

これは、デモトレードでは覚えることができないことですので、1,000通貨単位での練習をすべきだと思います。

また、余りにも少ない単位(1通貨や10通貨)では真剣味がでないので、デモトレードとそれほど変わらないので、やはり1,000通貨位で練習を行うべきです。

YJFX!はヤフーグループなので安心

練習とはいえ大切な資金を預けるので、会社の安全性なども気になるところです。

その点YJFX!は一部上場会社のヤフー株式会社のグループ企業なので安心して資金を預けることができます。

24時間体制で電話サポートを受けることができるので、不安なことや分からないことが出て来たら、いつでも電話で問い合わせることができるのも初心者の方には安心材料だと思います。


1,000通貨単位での取引も可能で、会社の安全性も安心なYJFX!は練習に最適です。


>>【YJFX!】口座開設はこちら!

YJFX!はスプレッド幅も狭いので有利

yjfx


スプレッドとは為替レートの買値と売値の差のことです。

FX会社の多くは取引手数料が0円のことが多いですが、買値と売値の差であるスプレッド幅はFX会社ごとに多少の違いがあります。

スプレッド幅は実質的な手数料なので、練習売買とはいえ少しでもスプレッド幅が狭い会社を選ぶべきです。

1,000通貨単位の場合は、スプレッド幅が広くなるFX会社もあるのですがYJFX!では1,000通貨の取引でも低スプレッドで取引をすることができます。

YJFX!はスマホのアプリが使いやすい

yjfx


仕事中や外出中に為替のレートをチェックしたり、場合によってはスマホから直接注文を出すことも多いはずです。

なので、スマホでの使い勝手が良いこともFX会社を選ぶ基準の一つになります。

その点、YJFX!は「Cymo」というスマホアプリが使いやすいと評判が高いです。

公式サイトでは、「Cymo」のダウンロード数は、2015年4月の時点で40万ダウンロード達成となっていますので、多くのトレーダーが「Cymo」が使いやすいと思っていることが分かります。


>>【YJFX!】口座開設はこちら!

必要な練習期間はどれくらい?

FXの練習期間をどれくらい設けるべきなのかは、個人差が出てくるデリケートな問題です。

ただ、一つだけ間違いないことは、安定して利益が残っていない状態で、本番に移行しない方が良いということです。

もちろん、自分のお金なのでどのように使っても自由なのですが、大損をしてしまてから後悔をしても大切なお金は戻ってきません。


早く稼ぎたい…と焦る気持ちも分かりますが、はやる気持ちにブレーキをかけて、数ヶ月単位で実績が出るまでは、練習期間だと考えておく方が無難だと思います。


1,000通貨単位での取引では、つまらないので満足ができない可能性もあるのですが、数ヶ月単位で安定した利益を残すことは想像以上に難しいことです。


利益が残せないということは、言い換えれば損をするということなので、いきなり10,000通貨でFXを始めると取り返そうという焦りも出てきますので、損が雪だるま式に増えて行くことになります。


FXが危険だとか、FXで破産したという話もよく聞きますが、それは練習期間を設けずにいきなり本格的な取引を行っているからです。


まずはリスクを抑えながら練習をしていくということは、資金管理の面から見ても、とても大切なことです。

別にYJFX!では無くても良いのですが、とにかく1,000単位ぐらいで練習期間を設けることが大切です。


>>【YJFX!】口座開設はこちら!

まとめ

練習でできないことは、本番でもできないはずです。

FXも同じで1,000通貨単位で上手くできないのなら、10,000通貨でも失敗するはずです。

自分の大切な資金を守ることは、とても大切なことです。

回り道をしているように見えても、1,000通貨単位で練習をすることが実は勝ち組への近道だと言っても過言ではないと思います。

YJFX!は初心者にも使いやすいですし、スマホアプリも充実していますので、上手に使いこなして初心者を卒業しましょう。


>>【YJFX!】口座開設はこちら!