PC


性格なども含めて、トレーダーに向き不向きはあるのでしょうか?

最初から自分がトレードに向いているのか?向いていないのか?が分かれば、向いていないのであればトレード以外でお金を稼ぐ方法に発想を変えることもできます。

例えば
  • 麻雀が強い
  • ギャンブルに強い博才がある
  • 商売をやっている
  • 大学を卒業している
  • 理系、文系
  • 男性、女性
  • 若い、中年、年寄り
  • 金持ち、中流階級
などあげればきりがないほど、色々な条件が思い浮かんできます。


ここでは、トレーダーに向いている人、向いていない人についてや、トレードで稼ぐために必要な性格・資質・素質を見て行きたいと思います。

スポンサーリンク


向いている人はいない!

性別や年齢、職業や学歴、もっといえば性格など百人いれば百通りの人生があります。

色々な人がいますが、トレードに興味を持つ人の共通点は、お金を儲けたい事だと思います。


お金儲けに興味が無い人は、そもそもトレードに興味がありませんので、この記事も読んではいないと思います。


お金を儲けたい理由はそれぞれあると思いますが、損をしたいと思ってトレードをする人はいませんのでトレードの世界は「欲望」満ちています。

そして、もっと儲けたい損をしたくないというメンタル的な要素が、トレードをことごとく失敗させる原因となります。


これは性格の違いで多少差は出るかもしれませんが、人間であれば誰しもが持っている防衛本能的なことなので、どんな人間にも多かれ少なかれあります。

なので、トレードに向いている性格の人などはそもそもいないと考えましょう。


この事は、逆に言えば誰にでも平等にチャンスが与えられている!とも考えられますので、努力をして一定数いる負け組から抜け出すことができたのなら、例え学歴が無くても親のコネが無くても、医者や弁護士をしのぐお金を稼ぐことだって可能なのです。

ただし、くどいようですがトレードに向いている性格の人はいません。

トレードに不向きであると受け入れる

まずは、自分はトレードに向いていない性格で、ミスを何度も何度も繰り返して、そのたびに損を出す性格であることを認めましょう!


自分は、そんなどうしようもない性格でトレードには向いてないけど、それでも何としてもトレードで稼げるようになりたいと心の底から思い、トレードの技術を身につけるためには一切の妥協は許してはなりません。

私は、そこまで固く誓った者にだけ挑戦権が与えられると思っています。


関連記事:FXで熱くなる・カッとなる性格は危険!すぐに改善すべき理由!



必要な素質は1つだけ

話がそれますが「資質」と「素質」の違いについても少し見てみましょう。
「資質」↓
資質は生まれつき持っている才能(センス)や性格
「素質」↓
素質も生まれつき持ってい才能や性格ですが、資質よりも将来的に能力が発揮することができる可能性について語られるときに多く使われる言葉
というように解釈できます。


横文字で言うとセンスといた感じになるかと思います。

どちらを使っても意味にそれほど大きく違いはないと思いますので、ここからは「素質」で統一して書いていきます。

必要な素質は「忍耐力」

これについては意見が色々とあるかと思います。

ただ、一つだけ挙げるとなると私は「忍耐力」を必要な素質として挙げさせてもらいます。

それ以外にも
  • 努力を続ける能力
  • 感情的にならない性格
  • 浪費癖のない性格
  • 記憶力
  • 孤独に耐えられる力
  • 諦めない人
なども出てきますが、それらをすべて含めて「忍耐力」が絶対に必要な素質となります。


関連記事:FXは忍耐力と我慢が大切!仕掛け・利食い・損切り全てに必要



勝ち組に入るまでは長い道のり

よく、始めてすぐに儲かるようになったというような話も目にします。

TVや雑誌ではカリスマトレーダーの様にもてはやされていますが、私の経験上や周りでトレードに手を出した人間を見る限り、始めてほとんど失敗もしないで勝ち組に入れるといった話はちょっと眉唾物です。


100%嘘だとは言い切れませんが、私の中では「都市伝説」の類だと考えています。


そもそも、本当に儲かっている人がわざわざ人前に出てきて、自分の顔を出して取材などに応じるのでしょうか?


せいぜい匿名性のあるブログなどで人と交流を図るぐらいはあるかもしれませんが、税務署などに目を付けられる、誘拐の被害にあうかもしれないなどの観点から見ても本当に儲かっている人はひっそりと過ごしていると思います。

なので、そこら辺の話に出てくるほど簡単には勝ち組には入れません。

それなりに目途がつくまでには、何度も何度もミスを犯しますし、精神的に大きなダメージを受ける損を出してしまうかもしれません。


それでも、諦めずに耐え抜く「忍耐力」こそがトレーダーには必要な素質だと思います。


関連記事:FXで負けた時に落ち込む?打たれ弱い性格を改善するコツは?

まとめ

トレーダーに向いている人などはこの世の中に存在しないと思います。

性格の違いで多少の違いはあるかもしれませんが、人間であれば誰にでも欲や恐怖といった感情があるからです。

そして、それらの感情は性別や頭の良し悪しとは関係が無い部分です。


社会的には成功者の部類に入る人たちがトレードでは何年続けても負け組から抜け出せないのもこの事が原因です。

まずは、自分がトレードに向いていない性格であることを素直に認め、修業期間とも言える期間を「忍耐力」で耐える覚悟をもってトレードに臨みましょう。

ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク