チャートパターン


FXでトレード戦略を組み立てる際にチャートパターンを使ているトレーダーは多いです。

あまり複雑なチャートパターンは見つけにくいですし、多くの人が注目をしていないので、機能しないことも多いですが、基本的なチャートパターンは昔から使われていますし、今後も機能し続けることでしょう。

何故なら、チャートパターンにはトレーダーの心理が集約されているからです。

チャートパターンは、世界中のあらゆる市場で何度も何度も繰り返し出現されてきた「トレーダーの残した足跡」とも言えます。


初心者でもチャートパターンは分かりやすいので、使いこなすことができれば、勝率も上がりますし、勝ち組への道も一気に近づいていきます。

この記事では、鉄板のチャートパターン(基本中の基本のチャートパターン)を紹介していきますので、しっかりと覚えるようにして下さい。

ヘッドアンドショルダー(三尊)

ヘッドアンドショルダー

反転を見極めるチャートパターンとしては、最もポピュラーな形です。

ダブルやトリプルのボトム・トップの形もヘッドアンドショルダーの変形パターンと考えてよいと思いますので、まずはヘッドアンドショルダーについて覚える必要があります。

ヘッドアンドショルダーについては以下の記事で詳しくまとめています。
↓ ↓ ↓
FXのヘッドアンドショルダーを使って反転を狙うコツと注意点

スポンサーリンク


ダブルボトム・ダブルトップ

ダブルボトム・ダブルトップ

出戦頻度も多く使いやすい、チャートパターンの一つです。

損切りラインまでの距離も近いので、ヘッドアンドショルダーよりもダブルボトム・ダブルトップの方が好きだというトレーダーも多いです。

ダブルボトム・ダブルトップについては以下の記事で詳しくまとめています。
↓ ↓ ↓
FXのダブルボトム・ダブルトップの意味!できる過程が大切!

トリプルトップ・トリプルボトム

トリプルボトム・トリプルトップ

ヘッドアンドショルダーと同じ考え方になるのですが、チャートパターン形成時には判断が難しいこともあるので、注意点をしっかりと抑える必要があります。

トリプルボトム・トリプルトップについては以下の記事で詳しくまとめています。
↓ ↓ ↓
FXのトリプルボトム・トリプルトップ!反転の見極めのコツ!

ソーサー

ソーサー

出現頻度は少ないのですが、日本でも「なべ底」という形が昔から使われていますので、この形を見逃してしまうと大きな反転を取り逃す可能性もあります。

ソーサーについては以下の記事で詳しくまとめています。
↓ ↓ ↓
FXのソーサー・逆ソーサーの使い方!ハンドルという状態も大切



トライアングル(三角持ち合い)

トライアングル

トライアングルは比較的多く出現するチャートパターンです。

相場の動きが煮詰まってきているので、その後に大きな動きに発展することが多いので、チャート上にトライアングルを見つけた時は注目すべきパターンです。

トライアングルについては以下の記事で詳しくまとめています。
↓ ↓ ↓
FXのトライアングルの使い方!反転と継続の見極め方!

ウェッジ

ウェッジ

傾きがあるトライアングルといった感じになるのですが、傾きがあるのでトライアングルとは微妙に見え方が違います。

トレンド継続のパターンとして使われることが多いですが、出現する場所やタイミングによっては反転(転換)のチャートパターンとしても使うことができます。

ウェッジについては以下の記事で詳しくまとめています。
↓ ↓ ↓
FXのウェッジの使い方!トレンド継続と反転の見極めのコツ!



フラッグ

フラッグ

ペナント

ペナント

まとめ

ここで紹介したチャートパターンは本当に基本的なパターンです。

チャートパターンを覚えたから絶対に勝てるとにはならないのですが、個人的にはチャート分析を行う際には欠かすことができない知識だと思います。

チャートパターンには、トレーダーの大衆心理が集約されていますので、古今東西機能するものです。

チャートパターンをメインのチャート分析方法として使うかは別として、FXで安定して利益を残したいと考えるのなら、基本的なチャートパターンは覚えておく必要があると思います。

ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク