男性


FXはお金を儲けること(口座の資金を増やすこと)が目的です。

しかし、毎日チャートに向き合っていると、どうしても目の前の勝ち負けにこだわってしまうことも多いです。

そして、いつしか毎日勝つことが目的となってしまい、本来の目的を見失ってしまうこともあります。

ここでは、トレードというものをもっと大きな俯瞰的(ふかんてき)な視野を持って行う必要があるということをお伝えしていきます。

スポンサーリンク


毎日勝とうとすと弊害が出てくる

デイトレードを行うことには問題はありません。

しかし、毎日プラスで終わらないと満足ができない状態になってしまうと色々な弊害が出てきます。

毎日勝ちたいと思うと
  • 勝つことが前提なので無理な仕掛けが多くなる
  • 負けて終われないので、無謀な仕掛けをして傷口を広げる
  • 勝ちの回数にこだわるようになり、コツコツドカンになりやすい
  • 細かい戦術ばかりに目が行き、大局的に相場を見ることができなくなる
などなど、色々な問題が生じやすくなります。

日当を確保する感覚で、目先の10pips、20pipsの勝ちにこだわることは本来の目的とは違うはずです。

戦略と戦術という言葉がありますが、二つとも「戦」と入っていますが多少意味合いが違います。

同じように、トレードで儲かることと、毎日儲かるということは少し違います。




戦略と戦術について

例えば、ハワイに旅行に行くと目標を立てたら色々な計画を立てると思います。

誰と行くかもそうですし、お金を貯めるだとか、安い旅行会社を選ぶ、ホテルを決める、といったトータル的なことを考えると思います。

このトータル的な考えが戦略です。

それに対して、ハワイまでの移動手段を飛行機にするか船にするかという具体的な手段などが戦術に該当します。

両者は似ているようで、少し違います。

戦略

戦国時代の大名になったとして考えると「天下統一」のための計画は色々あります。

まずは、自分の領土の状態を良くしたり、周辺の国を平定したりしながら、ライバルの国との戦いの準備をして最終的に天下を統一できるように計画をしていくと思います。

トータル的なことを考えて、目の前の勝ちを諦めて撤退することも出てくると思います。

これが戦略です。

ハワイに行く時も、いくら良い飛行機に乗れても、付いた先のホテルが決まっていなかったり、一緒にいく相手がいなかったら、楽しくはないはずです。

戦術

戦術はもっと細かい話で、実際に戦いになった時に、その戦いで勝利するための方法が戦術です。

よく、ドラマなどでは、戦いばかりに目が行っている武将が出てきますが、デイトレードの勝った負けたに一喜一憂している状態はこの戦い好きな武将によく似ています。



勝つことは目的では無く手段

ここまで、回りくどい説明をしてきたのは、トレーダーは目的を見失いがちになりやすいと思うからです。

飛行機に乗ることだけを考えていても、ハワイ旅行は楽しくないですし、ナントカの合戦に勝つことばかりを考えているだけで、そのうち天下統一ができるとも思えません。

トレードを行う目的は毎日勝つことでは無く、口座のお金を増やすことです。

毎日勝つことが目的になると、どうしてもチャートの細かい部分が気になってきます。

1分足とか5分足ばかりに目が行ってしまうと、大きな流れを見失い、気がつけばバタバタと売買を繰り返しているということになってしまいます。

確かに、チャート分析も大切ですがもっと俯瞰的に考えることが必要です。


関連記事:オーバートレードとは?常に売買をしないと満足できない?

のめりこみ過ぎないこと!

チャートの前に張り付いて、のめりこみ過ぎている状態は少々問題ありです。

毎日勝ちたいとか、負けたくないという思いが強すぎると、細かい売買サインを探したくなりますので、どんどんトレードにのめり込んでしまいます。

全体的な資金管理やリスク管理のことは頭から消えてしまっている状態で、勝ちたい勝ちたいとチャートを監視していても良い結果になることは少ないです。

例え、今日や明日上手く乗り切れたとしても、のめり込み過ぎた状態は冷静さを欠いている状態とも言えますので、どこかで手痛いミスを犯すはずです。

そうなってしまうと、負の連鎖が続きマイナスが雪だるま式に膨れ上がってしまいます。

なので、「勝ちたい、勝ちたい」という思いを少し抑えて、トレードの目的は口座のお金を増やすことだということを思い出しましょう。


>>FXの練習をして成功するために最適な方法!


まとめ

本屋にいけば「1日1万円稼ぐ方法!」「毎日が給料日!」といったフレーズの本も多く見かけますので、毎日勝ちたいと思えてくるのですが、それにこだわり過ぎると弊害が多いです。

負ける日もあることを受け入れて、そんな日は余計なことをして傷口を広げないようにすることも立派なリスク管理だと思いますし、大きな損を出す日が多いと利益は安定しないです。

毎日勝つことが目的にならないように気を付けましょう。


関連記事:FXは勝ちにこだわり過ぎると失敗する?勝率より内容が大切!

ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク