電卓


FXは株と比べて少額から取引が可能なので、人気が高いです。


まずはFXがどんなものなのかを5~10万円で試してみると、リスクを抑えて色々と勉強ができるので、資金管理という面からみてもFXは参入しやすいはずです。


ここでは、まずは、5万円(少額)の入金で覚えるべきことをお伝えしていきます。

ロット数について

FXには取引単位があり通常は最低取引単位が10,000通貨(1ロット)になっています。

例えば、大手のGMOクリク証券やDMMFXは1ロットが最低取引単位です。


1ロットの取引をするのには多くの資金を必要としません。レバレッジが効いているので、ドル円であれば4万円~5万円で取引は可能です。


しかし、1ロットの取引で1円分の損を出してしまうと1万円の損になり、次の取引ができなくなってしまう可能性が高くなります。


なので、1ロット仕掛けるのに5万円でOKだと考えて、初心者がいきなり10,000通貨で取引をはじめるのは、おすすめできない取引単位といえます。

取引単位については後ほど解説をしていきます。


関連記事:1lot?1000通貨?FX初心者はいくらから取引すべき?

5万円の入金でも資金管理は徹底する

資金が多くあれば、5万円入金して損してもすぐに追加の資金を入金すればよいのですが、この癖をつけてしまうと後々資金を大きくしていった時に弊害が出てくるはずです。


損しても、入金すればよいという癖がついてしまうと、入金した資金に対して適切な量の建玉を行うとか、資金を減らさないように工夫するということを知らない(学ばない)ままに進んでいくことになるので、大きな額の損が出た時には収集ができなくなると思います。


なので、5万円や10万円の入金でFXを試している段階でも資金管理やリスク管理は徹底しておくことが大切で、逆にいえば入金額が少ない段階でこれらを身につけておくとは将来大きい額の取引を行う基礎となります。


>>FXの練習をして成功するために最適な方法!


取引単位について

FX会社に5万円や10万円を入金して、取引を開始しようとしている段階ではまだFXを試してみるとか、FXの練習をしているという段階だと思います。


なので、5万円の資金を大きく増やす(倍にするなど)と考えている人は少ないはずです。


であるなら、10,000通貨で取引のではなく、もっと少ない単位で取引が可能なFX会社を選んで、そこで取引の練習をするという方が堅実な考え方です。


最近では、1,000通貨以下で取引が可能なFX会社も多くなってきました。

中でも、
  • SBIFXトレードは1通貨
  • マネーパートナーズは100通貨

から取引が可能なので、どちらかに口座を開設してFXについて色々と覚えて行くことをおススメします。


>>SBIFXトレード口座開設はこちら!



デモトレードとの違い

上で紹介したようにSBIFXは1通貨、マネーパートナーズで100通貨では取引の練習ができますが、デモトレードでは何が違うのか?と思う方も多いと思います。


デモトレードについては、私はおススメしないという考えを持っています。


デモトレードはあくまでもデモで、実際に自分の資金が増えたり減ったりしませんので、メンタル的要素が抜け落ちてしまいます。(失敗してもやり直せば良いという考えにもなるかもしれません。)


例え少額でも、自分に資金を使って儲かったり損したりすることで、はじめて学べることも多いです。


為替ディーラーをやっていて、会社の資金で運用していた時は成績が良かったので、独立をした途端に上手く行かなくなる…という話も聞いたことがあります。


この現象は、会社の資金で運用するのと、自分の資金で運用をするのとには大きな違いがあることが原因の一つだと言われています。


もう一つの原因は会社勤めの為替ディラーは、例え損を出しても最低限の給料は出る環境でのトレードです。

しかし、個人でFXを行う場合は損をした場合は実際に自分の資金が目減りしていきます。


このように、元々為替に対して知識が豊富な為替ディラーでも自分の資金で運用をするとなると上手く行かなくなることもあります。


ここまで、大げさに考える必要もないかもしれませんが、自分の資金が目の前で増えたり減ったりすることで、精神的な動揺が起こるということを5万~10万円の少額の取引で学ぶことができます。


デモトレードの弊害については以下の記事でもまとめています。
↓ ↓ ↓
FXのデモトレードには弊害が多い?初心者の練習にならない理由!

FXのデモトレードでは勝てるけど実際の売買では負けるのはなぜ?

まとめ

5万円をFX会社に入金して、倍々といった感じで増やして行くことは絶対に無理だとは言いません。


しかし、その方法は運用資金が少ないからできる方法で、大きな資金ではとてもメンタルが持たない方法だと思います。


資金が少ないから増やしたいんだよ…という思いもあるかもしれませんが、一度変な癖がついてしまうと、将来的に大きな資金でFXを行った時に痛い目似合う可能性が高いです。


5万円~10万円を入金して基礎を固めている段階では、目先に利益を考えるより資金管理やチャート分析などについて、実際に資金を動かしながら学ぶという考えが良いと思います。

ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク