PC


FXは良いポイントまで引き付けて仕掛ければ儲かるのですが、やってみると待つのは意外と難しいです。


待てないのは、単純にチャート分析の問題では無く、そこにはメンタル的な原因があったりします。

FXで最も大切なのはメンタル管理だと言われていますし、実際にそうだと思ういます。

メンタルの悪影響は色々なことに影響を及ぼしますが、一度手仕舞いをしたら次のトレードまで待ちきれないということもあります。


また、含み益が出たらすぐに利確をしてしまうのもメンタル的な要素も多いです。

ここでは、仕掛けにしても利確にしても良いポイントまで待てない…ということについてメンタル的要素も含めて色々と考えて行きます。

スポンサーリンク


仕掛けを待てない原因

仕掛けが早くなる…良いポイントまで引き付けて仕掛けることができない原因は大きく分けて2つの原因があると思います。

チェックしている時間軸が短い

例えば、5分足などでトレードを行っていて、ついつい仕掛けが早くなってしまうのであれば、15分足や1時間足を使うようにすることで改善されることもあります。


時間軸を長くするとエントリーチャンスは少なくなってしまうのですが、手数が多ければ儲かるということにはならないので、特に待ちきれないという悩みを持っているなら時間軸について見直してみると良いです。


関連記事:FXの5分足はノイズが多い?デイトレでよくある悩みへの対策!

メンタル的要因

待ちきれない原因がポジポジ病みたいな感じであれば、チャート分析とは別の問題です。

とにかく、手仕舞いをしたらすぐに仕掛けないと落ち着かないので、すぐに仕掛け直したりドテン売買をする癖は、自分の心の中で起こっている問題です。


一度、売買を休んで何でそのような状態になってしまうのかをノートに書きだすなどして、ゆっくりと自分のメンタルを見つめ直す時間を作るようにしましょう。



利確を待てない原因

少しでも利益になっているのですから悪くは無いのですが、損切り幅に対して利益幅が余りにも小さいのであれば、差し引きで利益に持っていくことが難しいです。

原因というより人間は誰でも、損を先延ばしにして、利益をすぐに欲しがる傾向があるということを抑えておくと良いです。


なので、含み益を持った状態でPCの前でチャートを監視していると、途中の上げ下げで含み益が減るのに耐えられないことも多いです。


チャートを監視していても監視していなくても動きが変わることは無いので、仕掛けた後はOCO注文に任せてPCの前から離れるという工夫も必要になります。


関連記事:含み益のポジションをホールドできない!粘りを出すには?

良いポイントまで引き付けて仕掛けるコツ

まずは改善したいのが仕掛けが早くなる問題だと思いますので、ここでは仕掛けを良いポイントまで引き付けるためのコツを見ていきます。

仕掛けを良いポイントまで引き付けたいと考えた時に必要なのは、見送る値動きも出てくることを受け入れることです。


見送ったおかげで無駄打ちが減り、余計な損を出さないで済むことがある一方で、仕掛けておけば儲かった…という値動きも出てきます。


この事に抵抗を感じたりイラッとしたりするのではなく、良いポイントまで待つ練習をしているということに意識を集中させて、利益については当面考えないようにする覚悟が必要です。


これは、癖みたいなものなので改善していくことはできるのですが、数回のトレードだけで身につくものでは無いので、ある程度腰を据えて取り組むようにしましょう。


関連記事:FXのデイトレードでメンタルが崩壊する原因と対処法!



目の前の動きにつられない工夫

リアルタイムでチャートを監視できるのは、とても便利なのですが、ついつい目の前の値動きにつられて仕掛けたり利確してしまう原因でもあります。


ポジポジ病とかトレード中毒という言葉があるように、時間と資金さえあれば次から次へと売買を行うことができてしまうのがFXの恐ろしい部分でもあります。

かといって、チャートも見ずにFXを行うことはできないので、リアルタイムで動くチャートとどのような距離感を保つのか?ということは、とても重要なポイントだと思います。


仕掛けにしても、利確にしても、とにかく待てないという人はリアルタイムのチャートに翻弄されている可能性もありますので、適度にチャートから離れるなどの工夫が必要です。

例えばローソク足が決定する時間以外はチャートを見ないと決めれば、
  • 5分足なら5分に一回
  • 15分足なら15分に一回
  • 30分足なら30分に一回
  • 1時間足なら1時間に一回
  • 日足なら1日に一回
チャートを確認することになります。

今現在、待ちきれないという悩みがあるのなら一つか二つ上の時間軸でトレードをやってみるのも一つの方法です。


>>FXの練習をして成功するために最適な方法!


まとめ

待つのも相場ですので、良いチャンスまでしっかりと待つことは大切です。

時間軸を短くすればするほど、決断を迫られる回数も多くなりますのでその分待ちきれない…という問題も多くなります。


自分に合っている時間軸を探すことは大切なので、待てない癖があるのなら上位足に切り替えて見る工夫も必要です。


関連記事:FXのデイトレードで損小利大を狙うコツ!日足の値位置が大切

ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク