資金


FXを始めようと考えた時に最も気になるのはいくら「稼げるのか?」ということだと思います。


もちろん、稼ぎたいし、FXで稼ぐことができれば色々と夢も広がります。

しかし、FXにはリスクが伴いますので、儲けのことだけはなく損のことについても考えておかないと、とんでもないことになってしまいます。

この記事では、FX初心者がいくら稼げるのかということと、はじめのうちは無理をしないことの重要性をお伝えしていきます。

スポンサーリンク


FXで初心者と利益について

FXの取引は、上手い下手がある事柄です。

確かにビギナーズラックは存在して、よく分からないけど買ったら上がった、売ったら下がったということもあります。


そして、それがしばらくの期間続くこともあるのですが、実力が伴っていないトレードを繰り返していても、最終的にはいつか大損をすることになります。


例えば、野球の侍ジャパンのチームと侍ジャパンに召集されていないメンバーのチームが練習試合をしたら、侍ジャパンが負けるということもあります。


ただそれは、一回の練習試合の結果で、同じ組み合わせで100回試合を行えば、侍ジャパンがほとんどの試合で勝つことは安易に想像できます。


この例えが適切かは分かりませんが、上手下手がある事柄では、回数を繰り返して行けば必ず上手い方に結果が偏って行くのは当然です。


FXでも同じことが言えますので、まだ経験や実力が足りない初心者は目先の利益を求めるより、経験や実力を積むことに専念すべきで、この基礎固めを行うか行わないかで5年先10年先の収益が大きく変わります。


関連記事:FX初心者で負けるのが怖いなら1000通貨以下で練習をすべき!



いくら儲かるかより、無理をしないことが大切

FXを開始していきなり大儲けできれば嬉しいですし、それが続くのであれば最高です。

そして、その様な情報を目にする機会も多いので、自分でもできるのでは?と考えてしまいがちなのですが、冒頭でもお伝えした通りFXにはリスクがあります。


大儲けできる可能性があるということは、大損する可能性も潜んでいいますし、大儲けできたという人達の陰には、大損をしたという多くの人達がいます。


なので、「早く儲けたい!」「いくら儲かるのか?」と考えるのではなく、まずは無理をしない範囲で少しでも資金を増やすことを目指すことに集中しないと、逆に損をしてしまう危険性があります。


100万円を1億円にしたとかいう話には夢がありますが、現実的な数字かと聞かれるとやや疑問が出てきます。

FX初心者が年間に、10%~30%でも儲けることができたのなら大成功です。

その状態を数年間キープできてから、少し金額を増やして行くことにチャレンジしても遅くないと思います。


関連記事:FXで大きな損失を防ぐ資金管理!勝率よりも期待値を意識する!



リスクを少なくしてFXを行うコツ

大損と書くと危険な印象を持ってしまうかもしれないですが、リスクについてもしっかりと理解しておかないといけませんので、誤解を恐れずにあえて書いてみました。


ただ、大損をしてしまう様なやり方をしなければ、コツコツと経験を積んで行って少しでも資金を増やして行くことが可能です。


リスクを抑えるということは、少額で取引を行うということで、自分の用意できる資金に対して無理のない範囲で練習を行うのであれば、大損をしてFXから退場させられる確率はぐんと下がります。

余裕資金を持つこと

例えば、100万円の資金を用意できる場合でもまずは、半分以下(50万円以下)の資金をFX会社に入金して、残りの50万円は残しておきましょう。


そして、入金した50万円のうちの25万円ぐらいで行える範囲の資金稼働率に抑えておけば、無理のない範囲で練習を行えている状態だと思います。


せっかく100万円用意できるのに、25万円分しか使わないなら残りの75万円分がもったいないと思ってしまうかもしれませんが、用意できる資金一杯一杯に張り込むという考えは危険です。


実際にやってみると分かると思いますが、FXは想像しているより難しく色々なミスを犯してしまいます。


特に初心者のうちはミスが連続してしまう可能背も高いです。

そんな状態で用意できる資金一杯に建玉を行うことは、リスク管理という面からはずさんなやり方ですし、メンタル的にも持たないはずです。


せっかく儲けることを夢見ているのに退屈な話しかもしれませんが、大きく資金を減らしてから後悔しても取り返しがつきませんので、大切な資金を守るという意味でも良く理解してもらいたい考え方です。


>>FXの練習をして成功するために最適な方法!


まとめ

ここまでの話はつまらない話だったと思います。

しかし、いくら儲かるのか?という思いが強すぎるとリスクについての考えがおろそかになってしまい、大失敗してしまう可能背も出てきます。


無理のない範囲で練習売買を行ってまずは、負けない状態になった後からでも投資額を増やすことは可能です。


長い目で見ていけばその方が近道を通っている!ということをよく確認してFXに臨むと大きな負けを経験せずに勝ち組に入ることが可能です。

ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク