PC


FX業者にもよりますが、基本的には大学生であっても20歳以上であれば口座開設の審査に引っかかるという話は耳にしません。

なので大学生であってもFXを行うことは可能です。

そして、上手くやればサラリーマン以上の年収をFXで稼ぐことも可能です。

しかし、大学生の場合はFXで稼いだとして、その後どうするのかを考える必要があります。

別に大学生に限ったことでは無いのですが、トレードで稼ぐことは可能ですが、稼ぎ続けるとなるとハードルが一気に上がります。


大学生の場合は、まだ社会経験が無いので、このまま専業も有りだと思えてくる気持ちも分かりますし、そのことを反対する気もないのですが、やはり、最終的に上手く行かない…となるのは避けたいです。

ここでは、大学生がFXでサラリーマン以上の年収を稼いだ場合についてイメージしながらFXとお金についての考え方を整理してみたいと思います。

スポンサーリンク


大学生がFXで稼ぐことは可能?

そもそも、大学生がFXで大金を稼ぐことは可能なのかについてですが、簡単なことでは無いですが可能だと思います。

実際問題として、サラリーマンをやりながらのトレーダーでも、仕事ができる人の方がトレードで沢山稼げるということでもないですし、医者や弁護士など年収が高い人の方が有利であるということもありません。

もちろん性別は男女関係ないですし、年齢的な問題もそこまで大きく影響するとは思いません。

人生経験が豊富な方が上手くやれるイメージが強いかと思いますが、
  • 子供の学費
  • 家のローン
  • 車が欲しい
  • 老後の心配
  • これまで、苦労して貯めたお金を減らしたくない
などの、お金に対する執着というかしがらみがあると、損切りをためらったりエントリーが怖くなったりすることもありますので、変な先入観がない大学生の方が淡々と売買を繰り返していける可能性も高いです。

なので、大学生だから稼げないことは無いです。

大学生に合格できているのであれば、勉強をすれば理解できる頭脳は十分に備わっていますし、最近ではネットなどでも有益な情報がありますので、そこまでお金を掛けずに勉強する方法も沢山あります。


関連記事:主婦がFXで失敗する原因は?旦那に内緒にすると悪循環?



稼いだ後に考えたいこと

FXで普通のサラリーマン以上の年収を稼いでしまうと、就職するのが馬鹿らしく感じることもあります。

トレードが上手く行く期間はそれでも、問題は無いですが、長期間続けて行くと自分の手に合わない相場つきの期間が出てきます。

そんな時には、サラリーマンとして毎月入ってくる給料はかなりの保険になります。

また特に男性の場合ですが、若いうちはあまり関係ないかもしれないですが、結婚適齢期になってくると結婚を意識するようになりますが、その際に、相手側は安定を求めてきたりしますので、専業トレーダーという生き方を受け入れてもらえない場合も多いです。

そんな場合も、サラリーマンとして定職があることは保険になります。

トレードをメインに考える場合

最終的には専業トレーダーになりたいと思ったり、トレードの利益やサラリーマン時代の給料を貯めて商売をやりたいと考えている場合は、サラリーマンは腰掛的な位置づけになります。

しかし、給料をもらっている以上は会社に貢献しないといけませんので、多少の残業や同僚や上司とのお付き合いも、こなしていかないといけないのが現実です。

トレードと上手いバランスを保てる仕事を探したいですが、他の人は一生懸命に働いていますので、あまりにも付き合いが悪かったり、最低限の仕事しかしないという態度を取っていると周囲からは良く思われませんので、その辺りを上手くこなしながら、ひっそりとトレードで稼いでいくことになります。

その点について、出てくる悩みに関しては周囲の人に相談はできないデリケートな問題なので、自分の中で消化して解決していくしかありません。

一点だけお伝えしておくとすれば、自分がトレードをやっていることはあまり周囲に話さない方が良いということです。

トレーダーを色眼鏡で見る人もいますし、中途半端にトレードをやっている人が現れた場合に、レベルの低いうんちくを聞かされるほど苦痛なことは無いですし、そのせいで自分のトレードのリズムが狂う可能性もありますので、下手くそなトレーダーには要注意です。


関連記事:脱サラして専業トレーダーになるなら資金はいくら必要?

トレードをサブに考える場合

トレードはあくまでも副業でサラリーマンの本業を頑張りたいと考える場合は、トレードのタイムフレームについて良く見直しましょう。

時間に融通が利く大学生の時とは違い、チャートを監視する時間に制限が出てきます。

なので、トレード回数は減ってしまいその分、利益も減ってしまうこともありますが、本業でバリバリ出世して行きながら、副業としてトレードでも利益を上げることができれば、金銭的には困ることは無いです。

この場合もやはり周囲にはトレードの話はしない方が無難です。


関連記事:退職金を元手にFXや株の投資で大損(失敗)する理由!



お金の持つ魔力について

何の準備もしていない人が、宝くじに当たりその後の人生を狂わせてしまった!という話は多いです。

FXや株で稼いだ場合でも、同じようなことになる人が多いです。

これは、大学生でも社会人でも男性でも女性でも同じです。人間である以上大金を手にした途端ガードが甘くなることは良くあることなのです。

お金には人の判断を狂わせるだけの魔力がありますので、大学生が儲かっている場合はまずお金の力について理解しておく必要があります。

例えば、一度贅沢な生活をしてしまったら生活の水準を下げることは難しいので、トレードで稼いだお金を贅沢品に使うなんてことは二流のトレーダーがやることです。

トレードで一時的に儲けることは誰にでもできます。しかし、儲け続けることは本当に難しいですし、そのためにはかなりの努力を要します。

専業トレーダーは自分の金銭感覚が狂っていないことを常に厳しくチェックして、世間の人が思っている以上に慎ましい生活を送っています。

それは、金銭感覚の狂いがトレードの成績にダイレクトに影響することを心得ているからです。


関連記事:FXで大きな損失を防ぐ資金管理!勝率よりも期待値を意識する!

まとめ

大学生がFXで稼ぐことは可能ですし、これからの時代は会社からの給料だけではなく、資産を運用して貯金を増やして行くことも必要です。

しかし、FXでお金を稼いでしまったがために人生が狂ってしまうのでは本末転倒です。

お金には人を狂わすだけの魔力があることをしっかりと確認して、取り扱いには十分注意をしましょう。

ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク