女性


近年では、男女平等の世の中になってきていますので、共働きをしている夫婦も多いです。

しかし、例えば子育てや親の介護などの事情で家を空けられない主婦の方もいると思います。

旦那さんの給料で満足できているか、いないかは別として今の生活費に毎月プラス10万円上積みされれば、色々と助かると思います。

長時間家を空けられない事情があるのなら、在宅で何か副業的なことをやりたいと考えFXはどうかな?と考える主婦も多いと取り上げられています。

ここでは、初心者の主婦の方がFXで月に10万円稼ぐために必要な考え方や、おススメの口座を紹介します。

いきなり沢山の資金を入金するのはNG

FXをはじめるのに、特別な資格は必要ないですし、男性だから有利で女性だから不利だということは無いです。

もちろん主婦だって大学生だって稼ぐことはできます。

しかし、その一方で医者や弁護士など社会的には成功している部類の人達でもFXでは大損をしているという現実もあります。

よくTVや雑誌でFXをやって大金を稼いでいるカリスマ主婦が紹介されていますが、あれらの話を鵜呑みにして自分もああなれると思ってFXに参入するのは危険です。

FXにはリスクがありますので、いきなり100万円とか200万円を口座に入金して大きな金額で始めるのでは無く、10万円~20万円ぐらいの額で練習売買を行いつつ、FXに関する知識を増やして行くと良いです。

また、FXを行うことを家族に内緒にするのも良くないです。

FXを勉強したり実際に売買をするのであれば、旦那さんにはそのことをキチンと説明して、了承を得るようにすべきです。

誰かに隠れて、コソコソとスマホで取引をやっている状態では利益とは程遠い状態です。


関連記事:主婦がFXで失敗する原因は?旦那に内緒にすると悪循環?

FXの勉強方法

今では、ネット上に色々な情報が散乱していますが、開始早々間違った知識を覚えてしまうと、いきなり大損になってしまう可能性もありますので、はじめはFX会社などが行っているオンラインセミナーを視聴して、基本的な知識を覚えるのが無難です。

良く分からない用語などが出て来たら、ネットで検索をしたり、本屋に行って本を読んだりして、はじめは儲けることより、FXに関する知識を増やして行くことに重点を置く方が将来的には役に立つはずです。

セミナー・毎日の解説が充実しているFX会社

FXプライムbyGMOは初心者にも分かりやすいセミナーや毎日の為替の解説を無料で視聴することができますので、これからFXをはじめたいと考えている方は開設をして勉強することをおススメします。


↓FXプライムbyGMO口座開設はこちら↓
【女性デザイン】468×60

資金管理について

FXをはじめる目的はお金を稼ぐためですが、はじめてすぐに安定して利益を出すことは難しいです。

たまに、ビギナーズラックで大儲けできる方もいるようですが、数年後には利益を吐き出して悲惨なことになってしまうのは、FXの世界ではそう珍しい光景ではありません。

せっかく、将来のために資産運用をはじめるのですから、目先の利益にとらわれることなく5年先、10年先のことをしっかりと見据えてコツコツとトレーニングを繰り返すべきだと思います。

練習やトレーニングと聞くとデモトレードでも良いのでは?と考えがちですが、デモトレには弊害があり、デモトレを行うことは基本的にはおススメできないです。


関連記事:FXのデモトレードには弊害が多い?初心者の練習にならない理由!

関連記事:FXのデモトレードでは勝てるけど実際の売買では負けるのはなぜ?


それならば、少ない金額から取引ができるFX会社に口座を開いて、練習をはじめるべきです。

FXの取引単位は通常は10,000通貨(1Lot)で、1Lotの取引を行うにはドル円で約40,000円の証拠金が必要になります。

例えば、1Lotでドル円を買ったとして、1円分為替が動いた場合は1万円の損益が発生します。

もちろん、最終的には1Lot以上の取引を行わないと、月に10万円という金額は見えてこないのですが、練習の段階ではリスクを取り過ぎている取引単位です。

1万円ぐらいなら大したことないと考えるかもしれませんが、1万円の損が引き金になり気づけば5万円~10万円の損になっていることもありますし、その損を取り返したいと考えて更に傷口が広がっていくことはよくあります。

冷静な状態なら、私に限ってそんなことにはならない!と思いがちですが、いざ目の前でお金が増えたり減ったりしたら、おかしな行動を取ってしまうものです。

FX会社によっては1,000通貨(0.1Lot)以下で取引ができる会社もありますので、練習段階ではそれらの会社を使うと、いきなり大損になって悲惨なことになることはまずないと思います。

少額取引におススメのFX会社

SBI FXトレード」では1通貨(0.001Lot)からの取引が可能です。

さすがに1通貨では無くても、初心者のうちは1,000通貨や500通貨ぐらいで練習を重ねることは必要な期間だと思います。

この単位の取引だと、儲かっても損しても数百円や数千円単位の売買になります。

良い年をした大人が、子供の小遣いよりも少ない額で馬鹿らしいと感じるかもしれませんが、この過程を飛ばして、大損をしたり破産したりするトレーダーも多いので、ここについては個人的には必ず少額で練習をすることを強くおススメします。


>>SBIFXトレード口座開設はこちら!


追伸

今の生活に毎月10万円プラスの収入減があれば、色々とできることも広がると思います。

また、このご時世ですから会社からの給料だけを頼りに将来の設計を立てて行くことは、それこそリスキーな考え方といえます。

もちろん、FXで安定して利益を出せるようになるためには勉強や練習の期間も必要ですが、一度スキルを身につけてしまえば、インターネット環境とPCさえあれば利益を出すことができます。

まずは、少ない額から徐々に本格的な売買に移行することで、リスクを少なくすることも可能ですので、
  • 練習売買用に「SBI FXトレード」
  • 勉強用に「FXプライムbyGMO」
に口座を用意して、FXの練習をスタートさせてみて下さい。

>>SBIFXトレード口座開設はこちら!



ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク