PC


デイトレードで儲かった!FXで大勝した!という話を耳にすることもありますが、相場状況次第では腕が無くても儲かることもあります。

しかし、一定期間売買を続けて行けば、上手い下手の差は出てきますので、ビギナーズラックがいつまでも続くことは有りません。

また、始めたばかりのころはそもそも勝てない…と頭を抱える人も多いかもしれません。

ここでは、初心者がFXの短期売買で勝てない理由とそれに対して、どう考えて行くかを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


FXの勝ち組の割合は少ない

そもそもの話になってしまいますが、FXでコンスタントに利益を出し続けることが出来ているトレーダーの数は5%以下だという現実があります。

5%と聞くと少ない数字に見えますが、20人に1人は勝ち組であると考えれば、プロ野球選手になるとかプロサッカー選手になることを夢見るよりは、現実的な数字といえます。

ただ、5%以下という数字は、適当に取引を繰り返していては絶対に到達できない数字なので、FXでサラリーマンの給料ぐらいは稼ぎたい、最終的には一財産稼ぎたいと考えるのであれば、それなりに勉強をしたり資料を作成したりする期間が必要です。

デイトレードスイングトレードなどの短期売買に限った話では無いのですが、この事はよく念頭に置いておくことが大切です。


関連記事:FXの成功率は何%?勝ち組の共通点を分析!



短期売買で勝てない理由は?

上の説明でも十分に理解できると思いますが、FXで勝ち組に回ることは意外と難しいです。

始めたばかりの初心者は損が連発してしまうことも多いと思います。


短期売買になると、取引回数が多くなりますので、その分負けの回数も多くなり負ければ負けるほどメンタル的に追い込まれていき、悪循環から抜け出せなくなるということが起こりやすいのが短期売買のデメリットです。


短期売買なら資金を効率的に回転させることが出来るので有利だとか、時間に余裕がない人でも手が出しやすいというイメージがあるかもしれませんが、それはある一定以上の腕があって始めた成り立つ話だと考える方が良いです。


テクニカル分析より大切なこと!

ここからの話は個人的な見解になってしまいますが、テクニカル分析は大切です。

チャート分析もできないのに儲け続けることが出来るほど、相場の世界は甘くないと思います。

なので、チャート分析の方法を色々と研究していくことは、トレードで儲けたいと考えるのであれば当たり前なのですが、テクニカル分析ができるようになっても勝てないことも多く、そこにトレードの難しさがあります。

移動平均線やボリンジャーバンドに代表されるインジケーターや、ダウ理論やトレンドラインを覚えたとしても結局は未来のことを当てるということは不可能です。

なので、どんなに分析力が高くても勝ったり負けたりを繰り返すということをよく理解しないと、いつまでも勝てる方法を探し求めてしまう、ノウハウコレクターになったり、勝率を高くするこにいつまでもこだわってしまい、シミュレーションを繰り返す研究者で終わってしまう可能性が高くなります。

上の二つのたとえ話のようになってしまうのなら、始めは上手く行かなくても、ある程度はやり方を絞って、経験値を積んでいくことで実力がついていくという考え方に頭を切り替える必要があり、まずはロット数を少なくして練習売買を繰り返す期間が大切です。


関連記事:FXに自分の事情や都合を当てはめても上手くいかない!



結果を焦らないこと!

結局のところは、負けるときの額を少なくして、勝つときの額をそれ以上にすれば差し引きでは利益が残ります。

どこで仕掛けたら儲かるかということを研究することも大切ですが、負けた時にいかに上手く降りるかを研究することが勝ち組に入る近道だったりもします。

もちろん、稼ぎたいと思ってFXを始めるので、負けのことばかりを考えるのは「つまらない」作業になりますが、大切な資金を減らさないためには絶対に避けては通れない項目です。

金が無くなればFXを続けることは出来ませんし、実生活に大きなダメージを与えてしまいます。

正しいことを続けていれば、結果は後からついてくる!という考え方でチャートと向き合うことで、売買が安定することも多いので、早く稼ぎたいという思いにブレーキをかけて、5年先~10年先に安定して利益を出し続けることが出来るための、修業期間であると割り切って、少ない金額で短期売買を行えば沢山の経験値を積むことができるので短期売買にもメリットが多いです。


>>FXの練習をして成功するために最適な方法!


まとめ

デイトレードをやって、一晩で数百万円の損を出してしまった…!これまで必死に蓄えてきたお金をFXにつぎ込んで溶かしてしまった…!

という話もよく耳にします。

この記事を読んだ方は、その状態になることは避けましょう。

冒頭でも書きましたがFXの勝ち組の割合は5%以下です。

はじめから勝ち組に入るという考え方は現実的な考え方ではないので、最初は少ない金額で練習を繰り返して少しずつ腕を磨く事に専念するようにして下さい。

ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク