投資


FXは株や先物と比べて、少ない資金で始められるのが魅力の一つだと思います。

実際に、1,000通貨以下で取引が可能なFX会社も多いので、上手く使いこなせば少額からの取引が可能です。


ただ、少ない資金だからといって雑に売買を繰り返していると、実力がつきませんので、本格的な金額での取引に移行することができないと思います。

少ない資金で取引を練習している最中から、リスク管理についても徹底しておくことが大切です。

スポンサーリンク


少額の取引で変な癖がつくこともある

例えば、1,000通貨で売買の練習をしていくのであれば、100pips損をしても1,000円ですし、50pipsの損切りを繰り返しても500円の損が繰り返されるだけなので、資金的には大きなダメージでは少ない無いはずです。


いきなり大きな資金で勝負に出るのは危険なので、少額から練習を始めるのは正しい判断です。

ただ、メンタル的にあまり負荷が掛かっていない金額だと、売買が雑になってしまうことも出てきます。


もちろん、自分では雑な売買をやろうと考えてなくても、知らず知らずのうちに無理な仕掛けをしたり、損切りを少しずらすという癖がついてきても金額が少ないのでそれほど気にはならないのは少額取引のデメリットの一つです。

10倍→50倍→100倍と資金を上げて行った時に、耐えられない可能性も出てくるので、少ない資金んだから安全であるという安心感に慣れすぎるのは注意が必要です。


関連記事:FX初心者が5万円の入金で覚えるべきこと!



少額の単位に慣れると資金を上げられない

上の話の延長になりますが、少ないロット数なら勝てるけど、ロット数を上げたら勝てないというケースもあります。

ロット数の上げ方に無理がある場合もありますので、ロット数の上げ方に不安があるなら以下の記事を参考にして下さい。
↓ ↓ ↓
FXでロット数を上げると勝てない?おすすめの増やし方を紹介!


また、上げ方以前の問題として、ロット数を上げると怖いので上げられないという問題も出てくるかもしれません。

これは、少ない単位に慣れ過ぎてしまった状態なのですが、どこかの時点でロット数を上げて行かないと本格的にFXで稼ぐということは難しいはずです。


例えば1ロット(10,000通貨)を2ロット(20,000通貨)にすると2倍の単位を打ち込んでいるので、抵抗が出てくるかもしれません。


そんな場合は、10,000通貨→20,000通貨にする間に15,000通貨を挟むなどの工夫をすることで比較的スムーズにロット数を上げることが可能になって行きます。


SBIFXトレード」や「マネーパートナーズ」を使えば、もっと少ない100通貨単位で少しずつ上げて行くという単位の上げ方もできます。

いずれにしても、少ない単位での取引に慣れすぎると、ロット数を上げるこに抵抗が出てきますので、トータルでプラスの成績であれば、少しメンタル的に負荷が掛かっているぐらいのロット数にチャレンジしていく必要が出てきます。


もちろん、1,000通貨単位で刻んでいくのも悪くないですが、もっと少ない単位で刻みたいのであれば、1通貨から取引が可能なSBIFXトレードか100通貨から取引が可能なマネーパートナーズを使ってみると良いと思います。


>>SBIFXトレード口座開設はこちら!



少額の取引でもリスク管理を徹底する

少額の取引でもリスク管理は徹底して行うべきです。

この段階できちんとリスク管理ができていないと、額が大きくなって行った時に必ず痛い目に合うので、少額で練習をしているうちからリスク管理についても厳しく管理をすべきです。


リスク管理ができている状態とは主に
などが適切に行えている状態です。

これらのうち一つでも、できていないことがあるのなら、まだロット数を上げる段階では無いのかもしれません。

大きな額を張り込んでいる状態で、リスク管理の部分のミスが出てしまうと、致命的な損になってしまいますので、少額の段階で適切に行えるように注意をしたいです。

額が小さいからまぁいいか…といった曖昧なトレードで得られた利益は、見過ごさずに厳しく反省をしておかないと、いつか大損してしまうきっかけになります。


>>FXの練習をして成功するために最適な方法!


まとめ

FXは少額から取引できることがメリットですし、少額から練習をしていくことで大きな損をしないで実力を付けて行くことができます。


しかし、その一方で少額だから少し雑になってしまうという可能性もあります。

その悪い癖は、額が大きくなってきたときに襲い掛かってきますので、額が少ない段階でもリスク管理を徹底するように注意しましょう。

ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク