アイデア


FXに関する情報は色々な所で目にすることができますので、どうしてもやり方やエントリーポイントに目が行きがちですが、最終的には自分なりの方法にたどり着かないと情報に振り回されてしまいます。


概念的な話は、耳障りになってしまう可能性も高いのですが、相場で稼ぎ続けることは狭き門ですし、最終的には相場と自分との戦いになってくるので、相場に対する考え方は重要です。

自分なりに強い信念を持ち続けて、トライアンドエラーを繰り返して技術を磨くという考え方をしないと途中で心が折れてしまうと思います。

ここでは、FXは結局やり方より考え方の方が大切だということを書いていきます。

スポンサーリンク


自分でFXの研究をする重要性

昔から言われていることなのですが、相場にはやる側の人間とやらせる側の人間がいます。

やる側の人間とは我々のようなトレーダー(相場師)です。


やらせる側の人間とは、証券会社の営業マンなどで彼らは我々が落とした手数料で給料をもらっています。(決して相場が上手いわけでは無いので、彼らのアドバイスはあまり当てにならないと思います。)

この他にも相場に関する情報を売って稼ぐ人達もいますが、彼らもやらせる側の人間に含まれると思います。


相場をやってみたけど上手く行かないけど、知識だけはあるのでセミナーなどで暮らしている人達(プールサイダー)も多く存在します。

お金を払うセミナーや商材の講師達は、知識はそれなりにあり喋りも上手です。

なので、出来上がったチャートを見て色々と相場について語っている時は説得力があるのですが、それをそのまま実践に適応できるか?となると微妙です。


色々な情報を参考にするのは良いのですが、最終的には自分で研究を続けていないと臨機応変に相場に対応できないはずです。


関連記事:FXの成長段階でよくある失敗のパターン!



FXはトライアンドエラーの繰り返し

相場師にゴールはないと思います。

それなりに取れた売買でも、完璧だと思える売買は存在しないはずで、仕掛けが早いとか利食いが早いなど何かしらの反省点は出てくるかと思います。


反省材料が出てきたときに、自分のやり方に手を入れるべきか?そのまま続けるべきか?は凄く難しい問題です。


私の経験上では、せっかく上手く行っていたのに、もっと取りたいと考えて余計なことをやってしまって売買のリズムが崩れて行くという経験は何度もあります。

なので、利益が残っているのならそれを淡々と繰り返して行くというのも一つの考え方ですが、それでも
  • 相場つきが変化したので対応に迫られる
  • ロット数を上げて行く段階でメンタル的な問題が発生する
  • 自分の年齢や生活スタイルの変化と共に相場の張り方も変わる
などなど、続けて行くと様々な問題が出てきますので、日々それらと向き合うのが相場師というものだと思っています。


こういった、自分の内面的な問題や考え方も含めて常にトライアンドエラーが続き、おそらく相場を続けている限り答えは出ないのかもしれません。


関連記事:FXで同じ失敗を何度も繰り返してしまう原因と対処法!



まずは資金を減らさないことが重要

トライアンドエラーを繰り返すといっても資金は有限なので、滅茶苦茶な売買を繰り返すわけには行かないと思います。

なので、資金管理はとても重要になってくると思います。


FXで失敗する原因は色々ありますが、経験が浅いのに大きな資金でFXを始めるということも代表的な失敗例の一つだと思います。

相場を張るうえで資金は大切で、資金が無くなれば続けて行くことはできなくなります。


FXで大儲けしたいと考えるのは危険な考え方です。

大儲けを夢見るということは、少ない金額で売買をしていたのでは、利益も少ないので物足りないという考え方につながります。


この考え方は、上手く行っている時は良いのですが、上手く行かなくなってきた時に収集がつかなくなり、雪だるま式に損失が膨れ上がってしまう考え方で、多くの人がFXで大損する原因の一つです。


個人的には、1年間の利益を+20%~+30%で維持できることができれば、相当上手いトレーダーだと思います。

エントリーポイントややり方も大切かもしれませんが、今ある資金を守りながらトライアンドエラーを繰り返すという考え方の方がFXで生き残る可能性が高い考え方だと思います。


関連記事:FXは資金管理だけを徹底すれば勝てる?2%ルールを使うコツ!

まとめ

概念的な話はつまらないのかもしれませんが、プールサイダー達がやっている高額なセミナーや情報商材にお金を払っても必勝法は出てこないと思います。

もちろん、ある程度は勉強代も必要だとは思いますが、必勝法(聖杯)を探してノウハウコレクターになってしまっては時間がもったいないです。

最終的には相場は一人で張るものだと割り切って、自分自身でFXを研究していくという考え方は大切だと思います。

ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク