勉強


勉強熱心な方であれば、FXの本を読んだり情報商材を色々と購入してFX投資に挑むはずです。

しかし、いざ実践という段階になると勉強したテクニカル分析が通用しない…と頭を抱えることもしばしばあるかもしれません。

ここでは、FXでテクニカル分析を勉強したのにイメージ通りに勝てないときに確認したいことをまとめてみます。

スポンサーリンク


テクニカル分析で未来の動きは当てられない

色々なテクニカル分析が存在していますし、それぞれ一長一短があります。

ただ共通して言えることは、テクニカル分析を駆使してチャート分析を行っても先の動きを正確に当てることは不可能だということです。

テクニカル分析というのは、あくまでも過去の値動きを元に統計上の確率が高いパターンを選んでいくという作業だと思います。


過去の動きでは、こういうパターンになったら上がることが多いとか、この形が出た後は下がる傾向があるという感じを見ていくにすぎないので、反対の動きになることもあります。


テクニカル分析とは反対の動きをすることを「ダマシ」などと言いますが、ダマシは相場ではよくある値動きです。

基本的には、テクニカル分析を駆使して優位性が高そうな方向に仕掛けるのですが、ダマシだと分かった時点で即座に損切りをして次のチャンスを待たないと、いつまでも含み損を抱え込むことになります。


なので、テクニカル分析に100%の勝率を求めるのではなく、一つの物差しとして自分なりに色々とアレンジを加えて行くべきだと思います。


関連記事:FX初心者に必要な考え方!自分なりの売買ルールが必要!



テクニカル分析より大切なこと

テクニカル分析を色々と覚えても相場で稼げない…というパターンも多いです。

もちろん、テクニカル分析は大切ですし、知らない状態で売買を行うということは少し勉強不足と言えます。

しかし、相場で損をしないためには、テクニカル分析よりもメンタル的な部分資金管理の部分だと思います。

メンタルの管理

相場での大きなミスのほとんどが、自分のメンタルが崩壊したがためにやってしまう余計な売買だと思います。

これは、自分の心の中で起こっていることが原因で発生することで、相場の値動きとはあまり関係ないことです。


損を取り返したいと熱くなっている状態や、利益が続いて有頂天になっている状態では、相場が発しているテクニカル的なサインを見落として、無理な売買を続けて行くことになります。

もちろん、相場が動かない期間などはダマシが続くこともあります。

そういった期間は損切りが続く可能性も出てきますが、それでも淡々と同じことを続けて行かないと、少しずつ分析方法が王道から外れて行くことになります。


関連記事:FXはメンタルによる損失を防ぐだけで負け組から卒業できる!

資金管理

メンタル崩壊とリンクするのが資金管理です。

損を取り返そうとムキになってドンドン資金をつぎ込んだり、もっと儲けたいと考えて無理な額で売買を行った結果、悲惨なことになるということは昔から相場の世界で繰り返されていることです。

「相場のカネと凧の糸は出し切るな」という格言もあるぐらいで、とても重要なことなのですが、一番後回しに考えられるのが資金管理です。


もちろん、少ない金額で売買を行っていたのでは、利益も少ないという考え方もあるとは思いますが、相場で大損をしてしまい破産などに追い込まれたのでは、元も子もない話になってしまうと思います。


今ある資金を減らさないようにしながら、まずは年間10%~20%の利益を確実に稼げるようになることを目標に余裕資金は十分に持ちながら売買を行うべきだと思います。


関連記事:FXは余裕資金で始めるべき!負けられない状況では勝てない理由

関連記事:FXは資金管理だけを徹底すれば勝てる?2%ルールを使うコツ!



分析方法はコロコロ変えないほうが近道

テクニカル分析の厄介なところは、色々な分析方法があるということだと思います。

特に昨今は便利な世の中になり情報が簡単に手に入ります。

その分、色々な知識が増やせるというメリットはあるのですが、知識が多くなればその分迷いも多くなります。


今行っている分析方法が上手く行かなくなると、違う分析方法を試したくなるのですが、「隣の芝生は青く見える」ものです。

分析方法を変えるということは、また一からやり直すということになります。

コロコロと分析方法を変えていても、いつまでたってもやり方を探している状態から抜け出せません。


それであれば、はじめに決めた分析方法を元に自分なりにトライアンドエラーを繰り返すべきだと思います。

結局のところ、やり方は誰かに教えてもらえるものでは無いですし、自分で試行錯誤した方法だからこそ、厳しい局面にも耐えられるということになると思います。


関連記事:FXで手法をコロコロ変えると経験値が上がらないので逆効果?

まとめ

テクニカル分析は相場で稼ぐために必要な要素の一つです。

もちろん、テクニカル分析の勉強は大切ですが同時にメンタルの管理、資金管理についてもよく考えるべきだと思います。

また、分析方法を覚えたからすぐに使いこなせる!という考えではなくある程度の練習期間を設けて、実践で上手く使えるようにトライアンドエラーを繰り返して、使いこなせるようにすべきだと思います。

ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク