ファイナンス


FXで安定して利益を出すために必要なことは色々あります。

例えば、「資金管理」「トレード手法」なども大切な要素ですが、メンタルは最も大切なことです。

どんなに凄いトレード手法でも、使う人のメンタルが安定していないとその効力は薄れてしまいます。

順調に利益を重ねて行っても何かのきっかけで衝動的なトレードを行ってしまい、それまでの利益を吐き出してしまうケースは多いです。

メンタルによる損失を防ぐことはとても大切なことで、それが無くなるだけで負け組から卒業できる可能性が出てきます。

スポンサーリンク


メンタルが安定しないと失敗する

手法は確かに大切です。

たまに、手法なんて何でも良いという言い回しを見かけますが、そこまで極端に何でも良いとは言えないと思います。

しかし、手法だけで100%勝ちきることができないという意味では、手法の良し悪しで大きな違いが出ないとも思います。

良く起こりがちなのは手法通りに売買ができない!という問題です。

これは、損切りができないとか、仕掛けることに恐怖を感じることもありますし、チャートを監視しているとチャンスばかりを探していて、本来仕掛ける場面ではない場所で無理やり仕掛けてしまったりするといった感じで、自ら売買のリズムを崩してしまうパターンです。

これらのことは、全て自分の心の中で起こっている問題ですので、トレードが上手く行かない原因が手法であると考える前に、まずはメンタルが原因で損失を出している可能性について考えてみる必要があります。

この部分がクリアされないと、違う手法に手を出してみても結局は同じような失敗を繰り返してしまう可能性が高いです。


関連記事:FX初心者に必要な手法は一つだけ!あとはリスク管理とメンタル!



メンタルが安定している状態とは?

「儲かったら喜ぶ、損をしたら腹を立てる」それを我慢しながらトレードを続けて行くという状態は、メンタルが安定している状態とは違います。

誰でも、儲かれば気分は良いですし、損をすることが嬉しい人はいないです。

しかし、トレードをするのであれば損切りは避けては通れない作業です。

基本的には、儲けになるトレードと損になるトレードが繰り返されて行って、差し引きトータルで利益になるという仕事がトレードなので、一回一回の売買結果に一喜一憂しないことが大切です。

また、体調がすぐれない、家族が病気になった、仕事や私生活でトラブルを抱えている状態の時もメンタル的には安定していません。

トレードと私生活は直結しますので、一見関係ない様なことでもトレードの成績に影響をきたすこともあります。

病気やトラブルではなくても、ちょっと儲かったので金遣いが荒くなったりしていると、足元をすくわれるという事はトレードの世界ではよく見かける光景です。

このように、トレード結果自体でメンタルが安定しないケースもあれば、私生活が原因でメンタルが安定していないのでトレードでミスをするという事もあります。

これらのことをよく確認して、メンタルの安定ということを考える必要があります。


関連記事:FXで利小損大を繰り返してしまう人の特徴!原因はメンタルかも?



メンタルを強化する方法

メンタルを強化する方法について見て行きますが、強化をするというより安定させるといった感じの表現の方が正確かもしれません。

一般的に言われる方法としては、メンタルに関する書籍を読んだりすることですが、ここではその方法以外でメンタルを安定させるコツをお伝えしたいと思います。

売買日記の作成

売買日記といったりトレード日記といったり人それぞれ言い方はあるかと思いますが。

とにかく、トレードをする前にどのような相場環境(買い相場なのか売り相場なのかなど)やそれを元にどうなったら仕掛けるのかをノートに記入します。

そして、トレードが終了したら、その結果と反省点などをノートに書いて行きます。

この時に、ポジョションを保有している時の感情や、トレード後にどんな感情が生まれたのかも書くようにします。

人に見せるものでは無いので、その時の感情をそのまま素直に書いていくことが大切です。

この作業をトレードをするたびに繰り返して行くと、自分のメンタルがどんな時におかしくなるのかが分かってきます。

メンタルがおかしくなりやすいタイミングがつかめて来たら、その前後のトレードで何かしらの対策を打つことも可能になりますので、メンタルが安定しやすくなります。

結局は、自分がやったことをに対してトライアンドエラーを繰り返す愚直な方法になってしまいますが、このような人には見えない努力を続けて行くことが大切です。

私生活を見直す

仕事や私生活でトラブルを抱えている場合は、まずはそれを解決することに専念しましょう。

その状態でトレードをやってもあまり良い結果が期待できません、トレードでも大損をしてしまうと最悪ですので、少しの間はトレードを休むことも視野に入れる必要があります。

また、仕事で転勤になった、結婚をしたなど大きく環境が変化した時なども、メンタルがぐらつきやすい状態なのでトレード行うのであれば少しロットを下げて肩慣らしをしていくことをおススメします。


>>FXの練習をして成功するために最適な方法!


まとめ

トレードでミスを犯すのは、自分の心の中で起こっていることを上手く処理できないことが原因であることが多いです。

なので、メンタルによる損失を防ぐだけで、収益が大きく変わるかもしれません。

しかし、メンタルを改善していくという事はすぐにできることでは無いので、売買日記をつけ、それを定期的に見直して、何がマズいのかを洗い出して行くつまらい作業を繰り返す必要があります。

めんどくさい作業かもしれませんが、結局は自分でやったことを自分で添削していく以外の方法は無いので、この手の作業は大切です。

ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク