諦めない


FXで損をしてしまい、一度はFXから撤退したものの、気持ちも落ち着いてきたのでもう一度FXをやり直したいと思う人もいるかと思います。

そんな場合に気を付けたいことを色々とチェックしてみます。

やり直すからには、次は大失敗をしないように細心の注意を払う必要がありますので、よくチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク


何で失敗したかを確認する

やり直すということは、以前にFXでミスを犯して損をしているはずです。

金額の大小は人によって違うかと思いますが、FXから一度撤退しないといけない状態に陥ったのは事実だと思います。


なので、以前に何で失敗したのかをしっかりと把握しておかないと、また失敗することになります。


FXで失敗するということはお金を失うということで、再チャレンジでしくじると目も当てられない状態になるので、自分の犯したミスをしっかりと見つめ直すことは大切ですし、避けていたのではやり直すことはできません。

例えば、
などは、よくある失敗例ですので、よく確認してみて下さい。


関連記事:FXの勝ちトレードでも反省が必要!勝って兜の緒を締めよう!



損を取り返そうとしないこと

自分の弱点が分かって、その改善点を考えついたら再チャレンジをするのですが、その時には以前の損を取り返そうとしない方が良いです。


確かに、負けて損をしてしまったのは悔しいですし、早く取り返したいと焦る気持ちは分かりますが、そういったメンタル的な焦りは失敗の原因になります。


以前の損に関しては相場に払った授業料だと諦める必要があります。

それを、受け入れた状態で一からやり直すことが再チャレンジで成功するコツの一つだと思います。


関連記事:FXで負けが続いているときに、取り戻そうとするのは致命的なミス



結局は損切りと資金管理が重要

失敗する原因は色々とありますが、突き詰めて行くと最後は「損切り」と「資金管理」が甘かったからだ…!

ということに行く付くと思います。

少なくても私が相場で失敗した経験上では、この二つが甘いことが相場で大損する最大の原因となります。


損切りや資金管理はつまらない話です。


儲けたいと考えてFXに臨むので、儲け方や手法については研究をする人は多いです。

ただ、手法は機能していると思っていても相場つきが変わるとイメージ通りに儲からないことも多いです。

なので、損切りはもちろん必要ですし、資金量を調整したり、しばらく休みを入れるといった工夫も必要になります。


どうしても、後回しになりがちな部分ですが、大切な資金を賭けたり、それこそ人生をかけてFXを行うのですからとても大切なことです。


>>FXの練習をして成功するために最適な方法!


少額で練習すること

すでにFXの経験があるのですが、やり直す場合は必ず少額で再スタートするようにすべきです。


以前の経験は失敗した経験ですので、これまでの経験値というものは反省材料としては使えるのですが、損をしたという事実を冷静に受け止めて、素直に初心者に戻るべきです。


そうしないと、再びあっという間に資金が無くなってしまいます。

1,000通貨以下の取引では、本当に少ない金額の損益にしかなりませんので、物足りなさを感じるかもしれませんが、1,000通貨でできないことは10,000通貨ではできないです。


なので、二度目のミスが許されないやり直しの場合は、1,000通貨以下の金額で安定して利益を残せるようになってから、少しずつロット数を上げて行くという姿勢をとることを強くおススメします。

再チャレンジにおススメのFX会社

再チャレンジの場合は焦りは禁物です。

なので、極力少額で取引が可能なFX会社を選ぶべきです。

また、気持ち的なことではありますが、以前に使っていた会社と違う会社を使うことで、気分を一新できるということもあります。

再チャレンジにおススメのFX会社としては、
がおススメです。

仮に、どちらかの口座を持っていないなら開設してみることをおススメします。


>>SBIFXトレード口座開設はこちら!



また、FXプライムbyGMOというFX会社では毎日為替の戦略動画や無料のセミナーを視聴できます。

口座を持っている人なら誰でも無料で視聴できますし、もちろんスマホでも視聴できますので、通勤電車の中や会社の昼休みなどの時間を使ってFXの勉強をすることが出来ます。

無料ですが、内容はとても充実していますので、FXを一からやり直したい人には特に参考になると思います。



まとめ

一度失敗したFXに再チャレンジするからには次は失敗できません。

しかし、以前の損と取り返したいという焦りは禁物です。

まずは、前回はなぜ失敗したのかをしっかりと反省しつつ、初心に戻って少額で少しずつ基礎を固めて行くようにすると大きな怪我をせずにやり直すことが可能だと思います。

ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク