ジョギング


FXの手法は無数に存在しますので、どれが良いのか選ぶのに迷ったり、途中で手法を変更したくなることも多いはずです。

私が相場をはじめた頃とは違い、情報が多く存在するのでその分、迷いも多くなってしまうのがある意味悩ましい昨今だと思います。


違う種類の手法を複数同時に回すという考えは虻蜂取らずになる可能性があります。

また、手法をコロコロと変更してしまうといつまでも手法探しの状態から抜け出せず、実力を付けることができません。

この記事では、手法は一つに絞って練習してい方がメリットが多いという事をお伝えしていきます。

スポンサーリンク


まずは一つの手法を極めたい

上手下手がある事柄では、同じことを反復して練習をすることで腕を上げることが出来るはずです。

これは、ピアノの練習でも、ゴルフの練習や野球の練習でも同じだと思います。

はじめはつまらないと思える基礎の練習を繰り返したり、変な癖がついたらそれを矯正するために、練習を繰り返すはずです。


FXにも上手い下手が存在しますので、上手になるための練習が必要であると考えるべきだと思います。

確かにビギナーズラックは存在しますが、勢いまかせや運まかせのトレードだと、選んだ手法と相場環境がマッチしている時には儲かるけど、風向きが変わり始めた時にそれまでの利益を吐き出してしまうはずです。


なので、一つの手法について掘り下げて勉強や研究をしたり、反復練習を繰り返して手法を使いこなして行くという考え方は絶対に必要な考え方だと思います。

慣れるまでは一つの手法を続けるべき

相場環境は変化しますので、一つの手法だけで全ての相場の動きについていくことは難しいかもしれません。

なので、最終的には、相場の動きに合わせて手法を選択したり、元の手法を少しずつ変化させていく必要が出てくる可能性もあります。

しかし、それは一つの手法をある程度使いこなせるようになった後の話だと考えるべきで、いきなりそのような応用をやろうとすると失敗してしまうことが多いです。


また、色々な手法を同時に行ったり、手法が複雑すぎると、なぜ失敗したのかの原因を特定することが難しく修正ができません。

そうなると、結局は違う手法に目移りしてしまう要因になります。

なので、これだと思った手法があるのなら、少なくても半年~1年ぐらいはその手法で練習を繰り返さないと良し悪しは判断できないと思います。


関連記事:FXで手法が使えないと判断するタイミングや変更するコツ!



シンプルで単純な手法が長続きする

手法を複雑にしていくと検証上は勝率が上がることもあります。

一見するとその方が良いと思えるのですが、複雑であるということは色々な事を検討する要素が増えますので、実際にお金が掛かった実践では迷いが多くなり、続けて行くことが難しくなる…ということはあります。


手法自体には問題は無くても、自分のメンタルの問題でルール通りにエントリーができなかったり損切りをためらって傷口を広げてしまうということもあります。

手法が複雑になれば、こういったメンタル的な迷いも多くなるので、長続きする手法は意外とシンプルで単純な手法だったりします。



関連記事:FXはメンタルによる損失を防ぐだけで負け組から卒業できる!



手法を変えたくなった時の注意点

できれば、一度自分で選択した手法を続けて、その手法を極めて行きたいですが、どうしても自分の性格と合わないだとか、相場環境的にその手法では難しいということもあります。


そんな場合は違う手法に変えることになるのですが、その前に、なぜ手法を変えたくなったのかをよく検討してみる必要があります。


今の手法で勝てない原因や、手法を変えたい理由を箇条書きでも良いので、書きだしておくと次の手法を選択する際にも役に立ちますし、何よりも自分を見つめ直すきっかけにもなります。

例えば、
  • 手法と自分の性格が合わない
  • 手法と生活のリズムが合わない
  • エントリーチャンスが多すぎる
  • エントリーチャンスが少なすぎる
  • 逆張りが嫌だ
  • 順張りが嫌だ
  • 勝率が低いことに耐えられない
  • 損小利大にできない
  • 相場が動くときは取れたけど、動かなくなってきたので取れない
など、何となくでも良いのでしっくりこない理由を書いていけば、次の手法を選ぶ時の参考になるはずです。


また、抵抗を感じている原因が判明したら手法を別にするのではなく、今の手法を少し変化(アレンジ)させて対応するという選択肢も出てきます。

上の方でも書いているように、できれば手法は頻繁に変えないで一つの手法を極めて行くようにしたいので、試すべきことがあるのなら試してみる必要はあります。

それでも、ダメだったら次は自分にマッチした手法を選んでしばらく続けてみましょう。


>>FXの練習をして成功するために最適な方法!


まとめ

FXで稼ぐためには色々なことが出来る必要はないです。一つの手法を続けて行くだけで安定して利益を残すことは可能です。


調子が悪くなると、色々な手法を試してみたくなる気持ちも分かりますが、どんな手法にも調子が悪い期間はありますし、変えた途端に元の手法が上手く機能し始めるということもあります。

どうしても「隣の芝生は青く見える」といった感じになりがちですが、違う手法には違う手法なりの難しさがあると思います。


関連記事:FXで優位性のあるルールとか手法で勝てない理由!

ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク