後姿


度胸がある人は、FXでいきなり大勝負をすることがあります。

本業でそれなりの額のお金を扱うことに慣れている場合なども、大きめの金額で始める傾向が強いのですが、度胸だけを頼りに相場を張っていると、予想外の動きをされたときに大きな損を出してしまいます。


大きな損は心の傷となりトラウマとして残る可能性も多く、場合によってはFXから撤退させられるケースもあります。

この記事では、FXに度胸は必要ないという事をお伝えしていきます。

スポンサーリンク


FXはギャンブルとは違う

人によって考え方や意見は違うと思いますが、私はFXや株式投資はギャンブルとは違うと思います。


なので、FXをギャンブルの延長線上みたいなものだと考えてPCの前に張りついていると、とんでもない額の大損をしてしまうことになります。


度胸がある人はいきなり大金をFXに張り込みますので、それだけ損したときの額も大きくなりますし、その負けを取り返そうと考えて、更に大きな額を張り込むという悪循環に陥りやすいです。


相場に度胸は必要ありません。


少ない額でコツコツと稼いでいくということは、退屈だと感じるかもしれませんが、大金を失ってから後悔しても遅いです。

また、相場で大損をしたという悩みを相談できる相手というのは基本的にはいません(家族にすら打ち明けるのが難しい話題です)ので、大損の悩みは一人で抱え込んでいくことになり、精神的にはかなり追い込まれることになります。


関連記事:FXの含み損を気にしない?それはメンタルが強いとは違う!



高揚感を求めてFXをやるのは危険

FXを行う目的はお金を稼ぐためです。

なので、FX自体に楽しさを求める必要はないと思います。

もちろん、楽しみながら稼ぐことができればそれに越したことはないのですが、趣味として行っているうちは楽しいことも、仕事として取り組み出すと楽しくなくなる…ということはよくあることだと思います。


これは、FXにも当てはめることが出来ることで、コンスタントに利益を残して行くためには、つまらない検証を繰り返したり、自分の売買を反省したりする作業が必要になりますので、そこに楽しさはないです。


FXの売買をやっている最中に高揚感が出ている状態というのは危険で、それだと冷静にチャート分析をできているとは言えません。

上がるか下がるかの丁半博打とは違いますので、FXにスリルや楽しみを求める必要は無いと思います。



関連記事:FXは少ない資金で始められる!だからこそリスク管理が大切!

用意できる資金が多くても少額で練習すべき

ロット数を大きくすることはいつでもできます。

ですが、いきなり大きなロット数を張り込んで大損をしてしまうと目も当てられない状態になります。

なので、仮に用意できる資金が多くても、まずは少額からスタートしてFXの経験値を積む期間を設けるようにして下さい。


例え、少額でも実際にやってみるとFXで稼ぐということが、想像していたよりも難しいことが理解できると思います。


まさか、自分が数千円や数万円単位での損益でメンタルがぐらつくとは考えていなくても、一人でPCの前であれこれと考えていると、深みにハマってしまうこともあります。


大きな含み損も、はじめは小さな含み損から膨れ上がっていくはずですし、連敗などでFXで大金を損するときでも、はじめのうちは少ない金額での損から負の連鎖がスタートします。

こういった経験をまずは少額で経験しておくことで、大きなロット数をかけ始めた時に慌てることが少なくなります。


関連記事:1lot?1000通貨?FX初心者はいくらから取引すべき?



資金を余らせておくと勿体無い?

「相場のカネと凧の糸は出し切るな」という格言があります。

FXを始めたての頃は、私もこの格言の重みを十分に理解できてはいませんでした。


とにかく資金を回転させていくべきで、資金を余らせておくということが勿体無いという思いが強かったためです。

しかし、資金一杯一杯に張り込んで大きな損を出した経験を何度かしているうちに、「相場のカネと凧の糸は出し切るな」という格言の重みを理解できるようになりました。


用意できる資金一杯に張り込まないと勿体無いとか、常に売買を繰り返していないとチャンスを逃すという考え方は、初心者や相場が下手くそな人に強い傾向があります。

相場歴が長くなってきたり、相場が上手い人は余裕資金の大切さ、取引回数を適度に制限することで、精神状態を維持できることをよく理解しています。

なので、用意できる資金が多くてもその中の一部を使ってFXトレードを実践してみるとリスクを抑えながら色々と経験値を積んでいくことが出来ます。


>>FXの練習をして成功するために最適な方法!


まとめ

FXに度胸は必要ありません。

むしろ、度胸がある人は大きな金額でFXを行うので、大損をしてしまう可能性が高いので注意が必要かもしれません。

もちろん、自分のお金なのでどう使っても自由なのですが、大金を失うのも勿体無いので参考にしてみて下さい。

ブログランキングに参加しています。下の二つのボタンを一日一回ずつクリックして頂けると、ランキングが上がり、記事作成のやる気につながります。よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログへ  



スポンサーリンク